年齢に関係ない求人情報を探している40代、50代のあなた!仕事がないなんて思わないでください。「年齢問いません。」という求人も中にはあります。ではどのような企業があるのかこちらでご紹介していきます。

年齢を問わない求人を出している企業と巡り合い、硬い握手を交わす様子

年齢を問わない求人でも正社員は可能なのか?

年齢を問わない求人でも、正社員になることは可能です。法律によると、求人を出すときに年齢制限をつけることは、一定の例外を除いて、禁止されています。例外というのは、若い人を雇って長期的に育てることを目的としている、若年者トライアルの求人などです。男女の差別を禁止するのと同じように、年齢による差別を禁止しています。

そのため、会社は求人を出すとき、「35歳まで」というような制限をつけることができません。そのかわりに、「体力が必要な仕事です」などという説明文がついており、高齢者には厳しい仕事であることを暗に告げていることがあります。

法律によって年齢による差別を禁止されているので、年齢に関わらず、仕事をこなせる能力があるなら、採用される可能性はあります。若い人でもハードワークが苦手な人はいますし、逆に50代の人でも若者に負けないほどの体力を持っている人はいます。年齢だけで差別されることはなく、能力を見てくれるという意味では、労働者にとってメリットとなります。

しかし、一般的には、年齢を重ねるほど、転職は不利になっていきます。若い人なら、育成をして将来役に立つ人材に育て上げるということができますが、ある程度の年齢になると、すでに完成がされてしまっていると考えられ、それ以上の成長は見込めないと見なされることがあります。すでに完成されていたとしても、それが企業が求めるものならば、歓迎されますが、必ずしも企業が求める能力と一致しているとは限りません。

結論として、年齢を問わない求人でも正社員になることは可能ですが、若い人とも対等に戦わなければならないので、不利にはなります。しかし、企業はリーダーとして人をひっぱっていけるような能力を持った人を求めていることもあり、そういうケースでは年配者が優先的に採用されることもあります。